blog

2018/10/18 20:28

potentialの製品は 基本的に日本製です。一部例外もありますが 

その場合も日本の会社で日本で打ち合わせそして試作品を作ってもらう
というのは必須にしてあります。

unnamed (1)



ちなみにこれ ローラークラッドの試作品ですが来た時には こんな感じでした
手で持ってステップアップドリルで開けていくというののでしたが、
僕は いくらやってもまっすぐ開けることができなかったので
製品版はフライス盤に固定できるようにしてもらいました。

下にある四角いものは、プロクソンのミニフライス盤に固定するための専用ナットです。
このナットだけ売って欲しいという声もあったりなかったり^^

これで 13mmのキット付属のプラローラーが ベアリング入りにできます。
結構好きな工具なんですが、初期ロッドの完売が思ったよりかかりました。。。。。

工具って 「パッと見て何をするのかがわかる」というのも必要なのかなぁ。。。。。。
と 勉強になるアイテムでした。

もちろん 順番に再度生産いたしますので 御入用の方もう少しお待ちください^^